米国でバカ売れしている「日本叩き本」の正体 トンデモ本が3カ月で50万部も売れた!

1:2016/12/11(日) 22:31:04.16 ID:
米国で2017年1月にドナルド・トランプ大統領が誕生することを受けて、日米関係の先行きに気を揉む人も少なくないだろう。そんな中、
米国では『Killing the Rising Sun: How America Vanquished World War II Japan(日出る国をやっつけろ:米国はどうやって第2次世界大戦で日本を屈服させたか)』というショッキングなタイトルの本が売れ続けている。

保守系政治コメンテーターのビル・オライリー氏らが書いた同書は、今年9月13日に発売された。1945年8月に広島と長崎で行われた原爆投下の正当性を検証するという「歴史書」にもかかわらず、
発売初日に10万部を販売。その後も売り上げを伸ばしており、ニールセン・ブックスキャンによると、11月末時点で約49万部も売れている。

 10月2日以降、米ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストのノンフィクション部門で10週連続で上位をキープしているほか、
アマゾンでも12月9日時点で、ベストセラー(総合)の6位にランクインしており、レビューの数は3500件以上に上っている。ちなみに、2014年に発売され経済書としては空前の大ヒットとなった、
経済学者トマ・ピケティ氏の「21世紀の資本」は発売から半年で50万部を売ったので、それより早いペースで売れていることになる。

 しかし、『Killing the Rising Sun』について、タイムズ紙はおろか、ほとんどどこのメディアも取り上げていない。また、歴史や日本を専門とする学者やジャーナリストでも、
読んだという人はほぼ皆無。50万部近くも売れているというのに、メディアでまったく話題にされていないこの本には、いったい何が書かれているのだろうか。

物語はまず、1939年10月12日、午前10時の米大統領執務室で、時の大統領、フランクリン・ルーズベルトと、ニューディール政策のアドバイザーのひとりであるウォール街の金融マン、アレキサンダー・ザクスが話しているところから始まる。
ナチス・ドイツがポーランドへ侵攻し、第二次世界大戦が幕を開けてから6週間。ナチスによる原爆開発が懸念される中、米国も開発を進めるべきだとするアルベルト・アインシュタイン博士による手紙をザクスが読み上げる場面が描かれている。
この瞬間、「まさに大量破壊兵器の時代が幕を開けようとしていた」。

 ここから舞台は一気に1944年のペリリュー島へと移る。ここでは、ルイス・ケネス・バウセル伍長の目を通して、米海軍によるペリリュー島侵攻の様子が語られている。
物語の舞台はその後、米軍と日本軍よる戦闘現場や大統領執務室、ときには皇居に移り、旧日本軍による残虐行為や熾烈な戦い、そして原爆投下の決断に至るまでの経緯が描かれていく。
登場人物も、米国大統領や多くの米兵、さらには昭和天皇や「原爆の父」と言われるロバート・オッペンハイマーと幅広く、それぞれの思惑が克明に記されている。

www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%81%a7%e3%83%90%e3%82%ab%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%ef%bd%a2%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8f%a9%e3%81%8d%e6%9c%ac%ef%bd%a3%e3%81%ae%e6%ad%a3%e4%bd%93-%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%a2%e6%9c%ac%e3%81%8c3%e3%82%ab%e6%9c%88%e3%81%a750%e4%b8%87%e9%83%a8%e3%82%82%e5%a3%b2%e3%82%8c%e3%81%9f%ef%bc%81/ar-AAloJar#page=2


4:2016/12/11(日) 22:34:30.53 ID:

>>1
> 読んだという人はほぼ皆無。50万部近くも売れているというのに、メディアでまったく話題にされていないこの本

つまり誰も読むためには買ってないってこと


5:2016/12/11(日) 22:34:39.98 ID:

この手の本は80年代にも「日本の陰謀」ってのが出てるな。
まあ著者がウォール街の金融マンってのが新しいか。
民主党支持のパンダハガーかな?


6:2016/12/11(日) 22:36:08.13 ID:

ネトウヨ本だらけの日本が笑えるか


7:2016/12/11(日) 22:36:21.04 ID:

実際50万部って大したことねえだろ


8:2016/12/11(日) 22:36:29.83 ID:

叩かれるって事は力を恐れられてるんだな
上手くやれよ


9:2016/12/11(日) 22:37:02.51 ID:

おやぁ?
その時期のアメリカの歴史っていうのであればGEやUSスチールの思惑も書かなきゃさぁ
トルーマン当選の経緯とかも重要だよねぇ?
なんか色々とすっ飛ばしてあるような気がするけど大丈夫なの?


12:2016/12/11(日) 22:40:10.08 ID:

断捨離の本でしょ?
ときめかないものは捨てるっていうやつ


17:2016/12/11(日) 22:42:42.96 ID:

この手の本なんて世界中で発売されてるだろ
ただ、違う点はベストセラーの大ヒットになってるってこと

これはアメリカ人が求めている社会情勢を反映してる
日本で「2016年 中国崩壊」や「韓国はいよいよ崩壊」みたいな本が売れるのと一緒

アメリカ人が見たい本が売れる


37:2016/12/11(日) 22:47:36.02 ID:

実際の戦闘経過をみたら、ジャイアンがのび太を殴ってるだけだからな。
日本もいい勝負をした、というのは、アメリカ側のプロパガンダと、
日本側のプライドが一致してたとしか言いようがない。


43:2016/12/11(日) 22:49:06.88 ID:

商売としては上手いよね


54:2016/12/11(日) 22:54:16.71 ID:

日本でもヘイト本売れまくってんだから別にな
むしろ一部のサヨが言うような
こんな民度低いの日本だけー!の反論になって良かった


61:2016/12/11(日) 22:56:29.22 ID:

3億人の50万部?
日本だと15万部ぐらいだな


149:2016/12/11(日) 23:20:05.07 ID:

昔は日本叩きすごかったけど今は中国叩きがトレンド


359:2016/12/12(月) 00:01:46.58 ID:

あんま知られてないが、日本人に「日本政府はアメリカのいいなり、アメリカの犬だ」って思ってる人結構いるように
アメリカ人にも「アメリカ政府は日本のいいなり、日本の使用人だ」って思ってる人は結構いるのだ

特に、オバマ政権は安倍政権にしてやられっぱなしでアメリカ人相当フラストレーション貯めてただろうねえ
そのハイライトがオバマ大統領のヒロシマ訪問

そんなアメリカ人の心情無視してとやかく言っても始まらない


433:2016/12/12(月) 00:24:05.41 ID:

アメリカ人が忌み嫌ってるのは、東洋人全般ではなくて日本人なんだよ
その証拠に、一般市民を標的にした無差別空襲は日本本土と台湾のみで
朝鮮半島では全く行われて無い


444:2016/12/12(月) 00:27:21.53 ID:

自らは正義だと自己洗脳しないと、正気じゃいられなくなるだろうね。
戦争を繰り返す歴史を直視したらさあ。


461:2016/12/12(月) 00:31:21.73 ID:

ペリリューについてかいてんのか。じゃトンデモでもないだろ。


506:2016/12/12(月) 00:40:28.58 ID:

日本で言うなら日露戦争本のノリだろ
アメリカは太平洋戦争では大した被害受けてないからノリが軽い

アメリカamazon 1位で評価5つ星だね


512:2016/12/12(月) 00:41:11.77 ID:

朝鮮人がかかわったら何でも嘘まみれだからなw

連中は今必しに”日本と米国の仲を引き裂きたい”からね。

それはなぜか?w このまま日本からもアメリカからも敵視され続けたら

朝鮮半島は滅ぶからですよ。


684:2016/12/12(月) 01:34:36.14 ID:

今さら日本を叩いてるところがアメリカ人のわけわからんところ
殆んど同情レベルの場が多いってのにw


797:2016/12/12(月) 02:12:49.45 ID:

いろんな屁理屈を付けてでも正当化しなきゃ罪の意識に耐えられなくなるのかな


846:2016/12/12(月) 02:25:44.26 ID:

隠トランプと同じで、堂々と差別を助長することは専門家やインテリ層にとって一見恥ずかしいだけ。
でも実は差別は、選民にとっては生き残るための有力な社会的な考え方だから仕方ない。


873:2016/12/12(月) 02:39:36.45 ID:

アインシュタインは、スパイとみなされて、アメリカに帰化させてもらえなかったのによく言うよ。
FBIが手紙など検閲してたし、いつも尾行つけてたのにね。


877:2016/12/12(月) 02:41:43.08 ID:

何でそんなに日本にビビってんだ?
日本がこえーのか?