【悲報】猫ひろし、カンボジアの新聞でめちゃくちゃ叩かれる

1:2016/08/21(日) 22:11:04.52 ID:


2:2016/08/21(日) 22:11:31.00 ID:

まじやんけ


4:2016/08/21(日) 22:11:34.75 ID:

ほーんなるほどな


5:2016/08/21(日) 22:11:51.00 ID:

ははぁなるほどねぇ


6:2016/08/21(日) 22:12:00.84 ID:

あーこれはあかんわ


7:2016/08/21(日) 22:12:07.09 ID:

文字化けに見える


8:2016/08/21(日) 22:12:08.05 ID:

流石に言い過ぎやろ


9:2016/08/21(日) 22:12:21.55 ID:

なんやこのブラウザ


10:2016/08/21(日) 22:12:36.18 ID:

流石に言いすぎやろ土人


12:2016/08/21(日) 22:13:02.91 ID:

同じタイトルで同時進行は草生える


14:2016/08/21(日) 22:13:08.67 ID:

キツイ言い回しやな~


15:2016/08/21(日) 22:13:16.64 ID:

マジやん


16:2016/08/21(日) 22:13:19.36 ID:

酷すぎないかこれ


17:2016/08/21(日) 22:13:24.10 ID:

さすがに言いすぎやろ


20:2016/08/21(日) 22:13:45.17 ID:

まあこれくらいは書かれるわな


21:2016/08/21(日) 22:14:15.95 ID:

酷い
読めたもんじゃないわ


22:2016/08/21(日) 22:14:16.98 ID:

これは叩かれすぎや
自国産の選手が悪いやろ


23:2016/08/21(日) 22:14:29.52 ID:

コレ猫ひろしだけじゃなくてブラジルも批判してるからかなり問題だよな


43:2016/08/21(日) 22:17:20.14 ID:

20%とGPAから推測してみるとどうなる


51:2016/08/21(日) 22:18:28.50 ID:

>>43
我が国のGPAが去年より20%減少した
その原因は日本国からきた猫ひろしという男の言動にある


54:2016/08/21(日) 22:19:01.74 ID:

>>51


65:2016/08/21(日) 22:20:26.33 ID:

>>51
猫ひろしは恐慌の隠語か何か?


102:2016/08/21(日) 22:26:26.89 ID:

>>65
貧乏神やぞ


72:2016/08/21(日) 22:21:11.56 ID:

>>51
歩く不景気


75:2016/08/21(日) 22:21:24.56 ID:

>>51
草生える


47:2016/08/21(日) 22:17:52.39 ID:


56:2016/08/21(日) 22:19:17.95 ID:

>>47
???「カンボジアに870の奨学金をおとしてしまったのですが!!」


95:2016/08/21(日) 22:25:15.52 ID:

>>47
韓国最高だな
一方ジャップは賄賂でカンボジア人の代表権を買収


108:2016/08/21(日) 22:27:45.12 ID:

>>95
チォオオオオオオオオオオン!!!!


70:2016/08/21(日) 22:21:07.42 ID:

カンボジア語に自身ニキっておらんのか?


77:2016/08/21(日) 22:21:38.43 ID:

>>70
មានរ៉ាម្ពចាចពឹហា


71:2016/08/21(日) 22:21:08.68 ID:

ツイッターで猫ひろし応援してる芸人はええ奴やなぁ
別に大してメリットないやろうに


78:2016/08/21(日) 22:21:42.56 ID:

>>71
おふざけ出場やけど一人抜いたから立派なもんやな


99:2016/08/21(日) 22:25:44.00 ID:

ぶっちゃけ39のおっさんと対等に渡り合ってしまうカンボジア民に問題があるやろ
そりゃブサイクで不器用な馬鹿しか残ってない可哀想な国ではあるが


109:2016/08/21(日) 22:28:12.15 ID:

めっちゃ叩かれてて草

ロンドン五輪を機にカンボジアに帰化し、我が国のマラソン代表を目論んでいる猫ひろしは日本人復帰を画策している。
そもそも彼は我が国の国籍を取得した際に「代表になれる確率は20%と低いが、カンボジアと日本の橋渡し役としてカンボジア代表になりたい」と発言をしていた。

だが、五輪不出場が決定したころから雲行きが一変した。口では「4年後の五輪か、今年の世界選手権をカンボジア代表で目指す」と語っていたが
「言葉に力が無く、その場しのぎな発言ではないか」とスポーツ紙記者から声があがった

今、彼は自宅がある千葉・市原を拠点にして、日々走っている。
カンボジアへの帰国は今年に入ってからたったの2回程度だ。
数カ月に一度ビザの都合に合わせカンボジアに戻るがそれもたったの2~3日の滞在である。
我が国は近年GPA(経済成長率)も急速に伸び、以前と比べると他国と競える程豊かな国となり、生活の質も一変した。
しかしながら彼は我が国の国籍を取得し、代表になった今、この期に及んでも日本に未練があるのだ。
我が国に一体何の不満があるのだろうか?
もはや彼は我が国には用がないらしく、彼は師匠とおぼしき人物、政府要人らと日本人復帰について“シナリオ”を作っているのだ。